効果音(SE)

Home » 番組上の演出 » 効果音(SE)
番組上の演出

2017年3月頃、つまり放送2ヶ月目より、柴田Pが様々なSEを使うようになった。

カミサマ降臨

パーソナリティ(特に丸山久美子)が噛んだ時に流れるSE。
神様の降臨をイメージした音となっている。

ポンッ

「ビジネス数学カフェ」において、最後の締めに発表される5・7・5の前後に使われるSE。
どちらもカタカナで書くと「ポンッ」だが、発表前は「鹿威し(ししおどし)」、発表後は「鼓(つつみ)」の音が使われている。

ピキピキーーン

「今日から英語アタマ」において、西澤ロイが薬を出す際に使われるSE。
ドラえもんが小道具を出すことをイメージしている。