プレ放送について(2019年4月)

Home » 「スキ度UPイングリッシュ」のネタ » プレ放送について(2019年4月)

ラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」の放送は、2019年4月よりスタートしたが、最初の1ヶ月は「プレ放送」という位置づけで行なわれた。

前番組の「めざせ!スキ度UP」からの移行をスムーズに行なうための移行期間として、「今日から英語アタマ」コーナーの総集編を中心にして放送が行なわれた。また、楽曲(洋楽曲)は全て、「めざせ!スキ度UP」において時間の関係でカットされてしまった曲を復活させる形で選ばれた。

なお、ロイさんが苦手な「一人しゃべり」に挑戦した形となった。

プレ放送第1回(2019/04/04)

ロイさんの自己紹介や、番組やプレ放送についての説明がまず行なわれた。
そして、「今日から英語アタマ」コーナーの概要についての説明と、楽曲としてRoxetteの「How Do You Do?」が流れた後、総集編の第1回目として、英語感覚の基本について解説した「シーズン1」より「僕が投げるから君は打って」の回(丸ちゃんによる伝説回の1つ)が放送された。

プレ放送第2回(2019/04/11)

総集編として「今日から英語アタマ」のバックナンバーが2本放送された。

まず、英文法の基礎について解説した「シーズン2」より「どんな容器に入っている?」の回(丸ちゃんによる伝説回のもう1つ)が放送された。その後Elvis Costelloの名曲「She」が丸ちゃんに捧げられた。

後半は、発音について解説した「シーズン3」より、音がつながるという発音について解説した「イティザナポー」の回が放送された。

プレ放送第3回(2019/04/18)

総集編として「今日から英語アタマ」のバックナンバーが2本放送された。
まず、動詞の英語感覚について解説した「シーズン4」より「意味がたくさんあるのではない」の回が放送された。

楽曲としてThe Carpentersの「We’ve Only Just Begun」に続き、後半は英会話を取り上げた「シーズン5」より、英語が話しやすくなるテクニック「大げさトーク」の回が放送された。

プレ放送第4回(2019/04/25)


オープニングでは、本放送前日に発売されたKindle電子書籍『イングリッシュ・ドクター流 英語が上達しない原因のなおし方』の紹介が行なわれた。

前半では、「今日から英語アタマ」の総集編として、英会話について取り上げた「シーズン5」より「英作文チャレンジ(第3回)」が放送された。お題は「私はサッカーが好きです」であり、「I like soccer/football.」という一般的な回答に対してロイさんは「これ、何の意味があるの?」という薬を出した。

楽曲としてQueenの「We Are The Champions」が放送された後、番組後半では、5月以降の番組内容が一体どうなるのか、発表が行われた。「勉強モード」から「コミュニケーションモード」にギアを切り替える(Change Gears)ことがキーワードの1つである。